当相談室のカウンセリング技法

 本相談室は日本ブリーフセラピー協会(NFBT)の関係機関であり、主たるカウンセリング技法としてブリーフセラピー(短期療法)、そしてブリーフセラピーと関係の深い家族療法に主眼を置いて、カウンセリング援助を行っております。また、ケースに対して有効であると判断された場合には、認知行動療法や森田療法などの技法を取り入れて、カウンセリングを行っています。

 また、直接の来談が難しい方には、訪問面接やメール相談での対応も行っております。

当相談室からのお知らせ

2018年4月6日
HP開設のお知らせ